2017年10月03日

新たな出会いはドコで探す?

新たな出会いを期待してオンラインゲームや出会い系のサークルに参加する人もいますが、オフ会の趣旨とは異なる場合も多く異性との交流だけを目的とした人は出会い厨と呼ばれ主催者だけでなく参加者からもひんしゅくを買ってしまいます。異性との交流が目的であれば目的と趣旨が合致している出会い系サイトの方が話が早いでしょう。

周りに迷惑をかけて頑張るよりも、目的が同じで趣味を共有できる相手を出会い系サイトで探した方が効率がいいでしょう。



多くの人は出会い系サイトでニックネームを使っており、本名で利用するという人は少ないと思いますが、名前だけは本名を登録しているという人は意外と多くいるようです。

サイトで知り合ってやり取りをしていくうちにだんだん親しくなって本名を教えてしまうといった気持ちもわからなくはありません。しかし相手は顔も素性もわからないのですから、そんな相手自分の情報を教えるのは危険です。ここ数年で増えてきているのが、フェイスブックによる個人情報流出の問題です。
プライバシー対策をしっかりしていないと、教えた本名から簡単に解ってしまい、プライベートな情報が流出する可能性が多いにあるのです。オフ会は趣味や性格が近い人同士が集まりやすい場所です。なのでオフ会に参加すると相性の良い相手と知り合い、そのまま交際まで進展したというカップルもいますが、オフ会など、本来の趣旨とは違うのに異性を口説いてしまうと、場の雰囲気を壊す出会い厨と言われて避けられてしまうでしょう。

なのでオフ会に参加しているからと言って恋人が欲しいのかどうかも分からないですし、あまり効率的な探し方だとは言えませんね。むしろ、初めから出会い系サイトで同じ趣味を持つ異性を探した方が結果につながりやすいのではないでしょうか。
ツイッターなどのSNSで異性と知り合いたい気持ちは分かりますが、思いがけなくブロックされてしまったり、通報されやむなく退会したという人もいます。

多くの異性をフォローした結果出会いが生まれ付き合い始めたということがあると聞きますが、そう簡単には成功しないでしょう。長く付き合える相手を探しているのなら出会い系サイトなどで運命の異性を自分から探すのが確かなようです。

普段の生活では異性との出会いが少ないからと出会い系主催のパーティへの参加を考える人もいるでしょう。

コミュニケーションに自信があって楽しい時間を過ごせる人であればうまくいくことでしょう。

とはいえ会話を続けることが得意でなかったり何を話して良いか分からなくなってしまう人にとっては出会い系を通してメールでの関係づくりから始めてみるのが適しています。
エッチできる優良サイト
posted by 周防 at 14:30| Comment(0) | 日記