2017年08月01日

ネット上では何故ニックネームを使うのか??

バーなどの飲み屋で、男女の仲になりたいと願うなら、天性のコミュニケーションスキルがなくてはならないでしょう。お酒を飲みテンションがあがっただけで、酔いが醒めたら気持ちも冷めていたのは当然ですよね。

また、出会うためにはお店で奮発する必要もあり、お金を無駄にしてしまったという最後が想像できますね。確実に出会いたいなら、相手探しをしている者同士の出会い系サイトへ登録することで、多額の費用を必要としない選択なのです。ここ数年では、ポイント換金制を導入している出会い系サイトが増えています。利用に応じてポイントがたまり、それをサイト内で使ったり換金したりできる制度なのですが、便利な反面、「キャッシュバッカー」の存在に注意すべきです。
キャッシュバッカーとは、異性と出会うためではなく、サイトを利用することでたまるポイントを目的として出会い系サイトを利用する人のことをいいます。

女性が大部分のキャッシュバッカーですが、サクラとも違いますし、テンプレートの文面を返信するプログラムでもないので、普通の利用者と見分けがつけづらいところが厄介です。
ただただメッセージのやりとりだけにしか応じないような女性がいるようであればその人はキャッシュバッカーだと疑ったほうがよいでしょう。オフ会は趣味や性格が近い人同士が集まりやすい場所です。


なのでオフ会に参加すると相性の良い相手と知り合い、そのまま交際まで進展したというカップルもいますが、ほとんどの場合、オフ会で異性にアプローチする人は出会い厨という不名誉な名前で呼ばれかねません。それ故にオフ会の参加者もみんなフリーだとは限りませんし、出逢い探しの場としては良くないでしょう。

同じ趣味を持つ交際相手を探しているなら、初めから出会い系サイトで同じ趣味を持つ異性を探した方がずっと成功しやすいと思います。無駄に長文のメールを受け取ると出会い系であれ何であれ、大多数の人はうんざりした気分になります。



やっとの事で出会い系サイトで返信をくれる女性が見つかったなら相手の気持ちを引きつける為にも余分な言葉は抑えて読みやすい文章の量で返信する事が大切です。


ところで女性側から送られてくるメールがとってつけたような短い文章ばかりの場合はサクラや機械かも知れないと疑ってみることです。多くの人は出会い系サイトでニックネームを使っており、本名で利用するという人はわずかだと思います。けれども下の名前は本名だということは多いみたいです。さらに、メールのやり取りが増えてきて打ち解けてくると、最初の警戒心も解かれてつい本名を教えてしまう事もあるでしょう。

しかし、素性のはっきりしない相手に自分の本名を教えてしまうことは大きなリスクを伴います。



特に最近多いのがフェイスブックからの情報漏れです。

フェイスブックは設定によってはだれでも見られるようになっています。本名で検索されると、個人が特定されて、情報が知られてしまう危険性があるのです。以前の風潮とはことなり、今ではオタク趣味の人の方がマニアックな趣味を持つ女性が増えているので、オタク同士で距離が近くなり交際が始まるケースがあります。

最初からプロフィールでオタク的な趣味を掲載しておき、逆にオタクをアピールしておけば、付き合いが始まった後でも不安に感じることもなくオタクを継続できます。

お見合いの場や婚活サイトで実際に相手に見せる写真ならともかく、出会い系アプリで使用する顔写真であれば、プリクラでも問題ないですし、写真を修正できるアプリなどを使用して、見た目を良くしたとしても問題ないでしょう。



しかし、極端に修正を加えて違う人のようになっては、実際に出会った時に相手に驚かれてしまい、今まで築いてきた関係が途絶えることも珍しくありません。



実際の顔写真を相手に見せることがいやなら、写真を介さず、そのまま会う方がやましい気持ちにもならず、気分良く会えると思います。ごく一部ですが、出会い系サイトの中には利用者の課金率を上げるために魅力的な容姿のサクラを使って誘導することもあるということです。サクラに万が一騙されてしまったらどうなるか?膨大な時間と費用をかけたにもかかわらず、付き合うことはもちろん会うことも不可能であるため、結果的にサイト側が潤うだけで、あなた自身はお金と時間を無駄にしたことになります。時間とお金を無駄にしないためにも、ネット上のレビューや評価を参考にし、高い評価を受けているサイトを自分で判断し、利用するか否かを決めるべきなのです。
ヤリモク サイト 評判
posted by 周防 at 15:23| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: