2017年10月03日

出会い系サイトで知り合った女性は危険なのか?

昨今は出会い系サイトのイメージも改善してきて、利用者も増加しつつあります。

気になったお相手と出会うためのコツはファーストコンタクトで自分をどのようにアピールできるか、です。

ファーストコンタクトでいきなりタメ口のメールを送る、などといったことをすると、かえって失礼と思われたり、怪しまれたりするでしょうし、逆に真面目すぎる文面でも親しみやすい人だと思われず、進展しにくいでしょう。
常識的に考えて、丁寧かつ格式ばりすぎていない文体のメッセージならば、お相手が抱くあなたへのイメージもよくなるはずです。出会い系サイトの利用を考えている方、或はすでに使ってているがあまり成果があげられていない方は、ぜひお試し頂戴。実際に出会い系サイトで知り合ったばかりの人と御付き合いを始めようとした時、慎重に答えを見つけなくてはなりません。例えばプロフィール(プロフィルともいいますし、プロフと略すこともあるようです)の内容が全て本当かどうかは本人しか分からなく全く嘘をついていないとは言えないからです。数度のやりとりで好感を持てた人でも直ちに交際を始めるのではなく充分にお互いの事を理解し合った上でやはりこの相手しかないと思えるかどうかが何よりも肝心です。できるだけ自分の個人情報(以前は第三者でも住民基本台帳の閲覧が可能でしたが、近年では制限されています)は知られたくないと思うけれど、相手が好みのタイプなら連絡先は手に入れたいといったのがほぼすべての利用者の本心ではないでしょうか。



とりわけ女性はリスク回避のために、仲良くなってもいないのに連絡先を教えるこは珍しいといえます。相手が女性なのにしきりに連絡先を交換しようと言ってくるときは、本当は女性を装っている悪徳業者だったといった可能性があります。心配しすぎだと思うかも知れませんが、そのぐらいの警戒心を持って使ってたほうがトラブル防止になります。出会い系サイト利用者の方々が何らかの被害に会うといった事例も報告されています。

最も多いものは、率直に「出会えない」といったことです。もっとも、利用者のやりとりのしかたに問題があるせいで出会えないといったことは被害とは呼べず、自己責任といったべきでしょう。問題なのは、サイト自体が悪質で、システム上決して出会えないのに、さも出会えるように偽装している場合です。悪質なところでは、女性会員はサクラしかいないといったサイトもあり、最近ではさらに手が込んでおり、プログラムされただけのテンプレートの文面をサイト側が送るだけといったケースも増加しているそうです。

自分がオタクだからといって恋人を作ることをあきらめている男性もいるのでしょうが、最近ではニッチなオタク趣味を持っている人の方が女性からも人気があるそうです。

女性でもオタク的な趣味を持っている人も増えているので、共有できる話題で距離が縮まって交際することになったといったオタクカップルも最近では少なくありません。オタクを隠してまで女性と付き合ったところでうまくいきませんから、最初からオープンにしておき付き合いが始まった後でも趣味を我慢する必要なく交際がつづけられます。
即セックスできる女
posted by 周防 at 14:55| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: